訪問看護

ひたちなか市医師会訪問看護ステーション

1.訪問看護とは

訪問看護ステーションから、看護師等が生活の場へ訪問し、病気や障害を持った人が 住みなれた地域やご自宅で、その人らしい療養生活を送れるように、看護ケアを提供し、 自立への援助を促し療養生活を支援するサービスです。

2.訪問看護サービスの内容

*医師や医療機関、ケアマネジャーと連絡をとり、さまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案します。

  • 療養上の世話:入浴介助、身体の清拭、排泄介助や指導
  • 病状の観察:病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
  • 認知症ケア:認知症介護の相談や工夫等のアドバイス
  • 訪問看護リハビリ:拘縮予防や嚥下訓練など
  • ご家族への介護相談支援:介護方法の指導、相談対応
  • 医療機器の管理、医療処置
  • 介護予防:栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

3.訪問看護を利用できる人

病気や障害のある方、年齢に関係なく利用できます。

4.訪問看護を利用するのには

  • 訪問看護は、医療保険か介護保険のどちらかでのサービスとなります。
  • 利用費用は、公的保健の種類によって基本利用料の割合が異なります。

*どちらのサービスを利用する場合でも、かかりつけ医の指示書が必要となります。

5.ひたちなか市医師会訪問看護ステーションの特徴

話をじっくりと聴き、利用者ご家族の立場に立った温かい看護サービスを提供します。

*詳しくは、訪問看護ステーションまでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

名称
ひたちなか市医師会訪問看護ステーション
所在地
〒312-0057 茨城県ひたちなか市石川町20-32(ひたちなか市休日夜間診療所2階)
営業日
月~金 8:30~17:15 (土・日・祝日休み)
電話
029-276-2282 FAX 029-273-0313